スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スケーリング&カウンセリング

こんばんわ。
一般歯科のK歯科に行ってきました。

スケーリングのあと、先生とお話。
新しいホワイトニング液だったので、使用感が聞きたかった模様。

1日おきに2~3時間、「がんばった」 といわれました。

インビサラインの人とたぶん一緒なのだと思いますが、とりはずしできる矯正ってかえって、面倒だと思います。かなり口の中が違和感感じましたし。
サボろうと思えばさぼりホーダイできてしまうから。
でも、きれいになりたいから、やりましたよ、カスタムトレー。

で、本題。
先生いきなり、「じゃあ、今日やる?来週入るよ(クラウンが)」と言われました。
さすがにそれは考えてないです。って言いましたが。

先生は矯正のことを、仮歯をつけてから考えようって言ってたのに、いきなり、本歯いくよって言われたのにはちょっと、引きました・・・。

矯正のことはどうなりますか?ってきいたら、口の中みて、「矯正しなくてもいいんじゃない」

そして、まだゴネる私。

前歯2本が出てる事のメリット(?)を、再び説きはじめる先生。

双方、うんざりしていたと思います。私は、「矯正したいという思いにも波がある」って言いました。

ここからが、想定外の展開に。

「どうして、いつから矯正したいと思った?」という質問をされたのです。

これには、かなり、ギクっとしました。自分が心理的に突かれたくない場所のような気がしたからです。メンタルな部分をきいてきたのです。

っつたって、個室じゃないし、隣のユニットに患者さんいるのにすごい言いにくい・・・。

結局瞬間的に答えたのですが、本当は言いたくなかったです。でも、歯以外にも原因があるということが、やっと自分にもわかりました。育児がひと段落して、子供が学校に行き始めたら、いろいろ考える余裕ができたってことなんですよね。そこに、自分のなにかが足りない、自信がないっていう気持ちがあって、外見をなんとかしたいっていう思いがあったのだと思います。

自分の結論は、「やっぱり私はヒマな主婦だった、自分が打ち込める仕事をしたほうがいいかも・・・」ということです。
一方では、クオリティーオブライフといわれるように、自分自身の生活の質も上げて行くということもあると思います。

先生のカウンセリングは、そのときは、自分の心をえぐられるような感じがして、嫌悪感があったのですが、これから進むべき方向を示してくれたようで、すっきりしました。もちろん、歯のことじゃないです。
先生のキャラは、眼光鋭い悪太郎なんで、癒しとかありませんが、好感がもてました。

患者さんの、気持ちに沿うような治療をしていきたいので、コミュニケーションを大切にしたい、ようなことを言っていました。これは、いままで行ったどこの歯医者でも受けたことの無いサービスでした。正直、先生に対してあまり信頼感はなかったので、(今でもあまりありませんが)この姿勢はすごいかもと思いました。
初診相談でそこまで、話せたりはしないでしょうけど、大体の歯医者は、歯の相談だけだと思います。患者さんの迷いに対して、決めてから来てねっていうのが普通だと思っていました。

矯正するかしないかは、自分次第で、やりたいといえば、やってくれるんだけど、先生は、やらない方を薦めている。もし、自分がやると決めたら、そういう先生のところで、できるだろうか・・・・。あまり、得策じゃない気もする。ただ、クラウン技術(人脈)はあるので、そこはお願いしたい・・・。
この歯医者は、トータル治療の方針なんだけど、そこで、わざわざ、矯正は別のところで、ここでは、一般歯科の仕事だけをお願いしますって言うのも、言いにくい。

先生と話をしながら、他の提案もされました。
前歯2本の長さがあるから、下のほうを少し削ることもできる。
その際、マジックで、黒く塗って、ボリュームを確認するとよい。様なことです。

あとは、ストリッピングして、矯正するのはどうかっていうことに対して、「考えときます」っていう返事だった。

2ヶ月経ったけど、やっぱり結論はでなかったです。

もういちど振り出しに戻すか、クラウンだけで終わらせるか・・・。
矯正したらどんな風になるのか、経年変化とかわからないから、迷ってるのかなあ、自分。
いまだ、納得できる先生には、たどり着いていない感じですね。っつーかいるのか、そんな人。

とりあえず2週間後に、予約して終りました。
患者さんの気持ちに寄り添うってことで、今日は、クラウンを割りませんでした・・・。
しかし、個室で、話をきいてくれよ~~。(泣)
先生に対する気持ちは、現在、微妙です。


余談:
妹(37歳)より、矯正するとの連絡が。。。
先こされたーっ。
彼女の場合、話を聞くと、切端咬合で、片方噛み合ってないそうな。そして前歯同士あたるので、欠けてきてしまっているとのこと。近所の歯科医から紹介されたところで1発で決めたとのこと。
美容目的は全くないらしいので、うらやましいナ。そういうのって、勢いでやれるから。。。
私もかつて、そういう勢いはあったのだけど、、、。ぐすん。
スポンサーサイト

落としどころ

こんにちわ~。
猛暑のおかげで、歯医者に行く気がせず、ずっと放置しておりました。
やっと来週、一般歯科の予約を入れました。

奥歯の痛みが無く、ホワイトニングしたことにより、わりと満足してしまい、
矯正のほうはまだ進んでいませんが、

もし、矯正しなかった場合、じゃあどんな雰囲気(ルックス)を目指すのか、
自分と似たような口元の有名人はどんなのか、探していました。

結構、男性はいるんですけどね・・・。
男になりたいわけではないので・・・。

なんかこれかなって思ったのは、JUJUさん。

マルチーズみたいで、かわいいんだけど、色気がある感じ。soulfulな存在感ありますね。
私は、こーゆう夜の色気はない(と思う)ので、ちょっと方向性違いますが、
低鼻出歯(失礼)での女のあり方として、こういうのもありかな・・・と思った次第です。

顔のつくりが云々、というところはスルーして、化粧や服でかなり雰囲気作りはされていますね。
私も個性と言い切って、このままいくという手もあるもかもしれない。

もし、彼女が、Eラインだしたら、ほんと印象のない美女って感じになってしまうかもなあと思いました。

あ~でも、ブラックミュージック系じゃないんだよなあ、自分。

ホワイトニング2ヶ月後

ちわ~。まだ暑いです。
投稿の仕方を忘れてしまい、汗。

ホワイトニングのキットの写真を添付します。


セット

ケース

トレイ


2ヶ月間、1日おきにやって、まだ専用液残ってます。
夫も、白くなったねって、気づいていました。
使用前の写真みると、確かに効果は上がってますね。またそうちに載せます。


ほんとは矯正後にやるもんなんだろうけど、今やってほんとうによかったです。
精神衛生上、いいです。
主観だけど、印象も良くなってると思います。


心配された、しみるなどの痛み、最初はあったのですが、今はなにもありません。
しみるときは、シミテクト・・・でなく、おまけでくれたシュミテクトプロエナメルを液の代わりに使うという裏技を教えてもらいましたが、やりませんでした。


さて、また初診相談ジプシーの旅に出ようかな・・・と思っております。ふふふ。

テーマ : 歯列矯正
ジャンル : ヘルス・ダイエット

虫歯治療&ホワイトニング

こんにちわ!
なんとなくモヤーっとした気分のまま歯医者に行きました。
クラウン交換しただけじゃ、たぶん満足いかないだろうよ~、やっぱ矯正して口を引っ込めたほうがいいのでは・・・という迷いがあります。

なので、まだ迷ってんだから、ホワイトニングしてる場合じゃないのだけれど、迷っているだけで、自分の歯が汚いままではそれも本末転倒・・。
先生は仮歯をやってみて考えようと仰っていましたので、そこまで行くしかないか・・・。
そうすっと、ホワイトニングで、全体の色を調整する必要がある・・・・。

矯正するんなら、ほんとは最後の工程なんですけどね、、、。
私の場合、クラウンのことを考えるとそうなってしまうのですね。

一般歯科は待たされますね。すごい流行っている様子。私くらいの年齢の人いません・・。みんなインプランターかな?
歯が折れたんだよって大騒ぎな、高年者さまがおりました。

ユニットインして、歯を研磨して、先生からホワイトニングの説明。
バレンタインのチョコレートかと思うようなパッケージの袋や入れ物、、、。
先生から受け取ると、なんか変な感じ。ぽっ。

で、虫歯のことを話すと、今やりますってことに。
別の歯医者じゃ、延々、詰め物の種類とか写真とかやられてさっぱり、進まなかったのが
今日終わりますってことに。
話しながら、即麻酔。
最初に甘い液体をぴゅぴゅっと掛けられて、音楽のなるガンで麻酔。曲名は、オーバーザレインボーでした。ちくっとしたあと、口がしびれてきました。
麻酔が足りない気がするけど・・・。
そのあと削って、ちょっと痛いかなあ、、ま、でもがまんできるし・・・。
10分後くらいにおわりました。見たら、これはレジン?、結構、白い。
「ホワイトニングにあわせて白くしといたから」

あっけなかったです。
金にしようかセラミックかと、悩んでいましたけど、全然その必要なかったです。

虫歯、治しちゃったよ~。
なんかすっきり。
これでまた矯正から遠のいたのかもしれませんが、精神的にかなり楽になりました。
もう詰め物で悩む必要なし。

ホワイトニングについては、またのちほど書きます。

なぜ前歯がクラウンになってしまったのか

私の前歯は、右上1本がクラウンで、メタルボンドという、金属を裏打ちしたセラミックを入れています。
もう20年前に入れたものです。

神経はあります。

そうなってしまったのは、11歳のとき、コンクリートの段差につまずいて、歯が欠けてしまったのでした。
右の歯上の部分に少しと、下のかどの部分が斜めに、欠けてしまいました。


それから、なんとなくすごしてしまい、19歳までそのままにしてしまいました。

周りの人は誰も指摘してきませんでしたが、19歳になってやっと、自分の歯はみっともないと思うようになり、歯医者へ行きました。(このとき、歯並びは叢生で、全く気にしていません。親は、治療費は払ってくれましたけど、私の歯に無関心でした)
神経を残して歯を削り、すっぽりと覆うように、歯を被せました。
1回くらいやり直したけれど、今思えば、色とか、ちゃんと見れなかったなあと思います。
でも、欠けた歯じゃなくなったことに大満足でした。
でも、実際は5年後くらいから色があわくなっていて、友人に指摘されたこともあったかな・・・。
当時、自分で、ぱっと見わからなきゃい~やという大分大雑把な感性でした。(恥)

のちのち審美にくわしい先生の話では、クラウンが分厚くなってしまっていて、全部被せる必要なかったね・・・といわれました。
今だったら、ベニアを貼る処置になるみたいです。
ただ、20年前にはまだ、最先端の技術だったようで、長持ちさせるためには、メタルボンドがいいよってことでそうしたんですが、インターネットもないし、差し歯のことを云々勉強しようという気もありませんでした。
とにかく、欠け歯がなんとかなればって感じで。

思えば、母はそのときまだ入れ歯ではなく、上下前歯総差し歯でした。(虫歯がひどかったため)
「これは瀬戸物」ってよく言ってました。
でも、私の低い美意識では、そんなこと全くわからなく、本当の歯だと思っていたんですね。
よく聞いておけばよかったです。
でもそのおかげで、母の歯並びはものすごくきれいでした(だって全部つくりもの汗)
今私が、でこぼこのないきれいな歯並びにしたいと思うのは、あの記憶の中の、母の差し歯がきれいだったからかもしれません。

10代のころとかテレビを見ていても、カツラや整形している人って全くわからなかったけれど、今は結構わかりますよ。鼻の形とか・・・。(もちろん差し歯も)被せ物の歯とかしているタレントさんとか、最近はちょっと引きますね。天然できれいだと、すごいって思うけど。

今後、時代の流れで、作り物や人工はよくない!天然が一番いいんだっていう風になればいいのになあ。
不必要にかぶせたりすることをしなくてもよくなればいいのに、、、。
まっ、それはありえないと思うけどっ。
プロフィール

そらいろ

Author:そらいろ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。